• saygo

設立にあたり


今月15日(金)にHS広告スタジオを設立して最初のブログとなります。

今まで書いていた個人ブログ“かめらとえんぴつ”にも綴ってはいきますがそちらは本当に個人的なこと、一人旅や趣味の登山、好きな本(読書)などを綴っていくとしてこちらのブログには会社の事業のことや仕事に対する姿勢・想いを綴っていこうと考えています。今年の3月1日が完全独立の日なので3月末と4月末にも今回と同じようにまとめとして綴っているのでそちらは代表である日置のFacebook個人ページを見ていただければ嬉しく感じます。

この事務所の経営理念やネーミングに込めた想い、なぜコーポレートカラーが緑になったのかは理念ページをご覧いただければこちらも嬉しく感じます。

今回は完全独立して3ヶ月目の締めとして、又設立1ヶ月目の纏めとしてこの5月に感じたこと、想ったことを書き記しておこうと思います。

会社や企業の本当の役目

初回のこの記事は私的な想いが多くなりますf(^^;

この5月に設立して良かった!と本当に思い感じました。独立する際に様々な方の援助やアドバイスを受けたこと、思いがけない仕事の相談や依頼を受けたこと等、多くのありがたいことに恵まれて自分は一人だけで起業出来たのではないと強く感じることが出来ました。まだまだ人脈も少なく出来ることも限られている中でそういった相談や依頼は本当に助けられた感が多々あります。感謝は当然ですがそれ以上に、自分達に与えられたことへの使命感が大きくなり、お客様はもちろんのこと社会への還元もやっていかなければならない。それが会社の本当の役目だとも感じさせていただいた5月となりました。一歩ずつですが確実に前進していきます!


広告やデザインが持っている力

広告やデザインというのには不思議な力があると信じています。パッと見ただけ、つまり一緒垣間見えるビジュアル=視覚的要素には人の心を突き動かす力があります。それは国や地域に関係なくあります。そういった不思議な力を用いて国内外関係なく、国や地域同士を繋ぐ役割を少しでも担えれば!という想いは強く持っています。まだ見知らぬ土地にも素敵な文化や風景が存在している。それらのことを知れば、行きたいとか知りたいと想えるようになると思うんです。その想うってことが双方を繋げていくということになると信じています。このことを本当に強く想い念じて今後の経営活動をしていこうと計画し、続けられるように努力していこうと誓います。

今回の設立と同時に代表 日置の写真家としての個人的な活動も事業化をしました。

そちらも合わせて可愛がっていただければ幸いです。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

Photographer SaygoHioki/写真家 日置成剛

#設立経営事業広告デザイン

©HS広告スタジオ All right Reserved. 2015-2020

america.jpg
japan.jpg
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Instagramの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル