• saygo

ウィークポイント


今回もHS BLOGに来ていただきありがとうございます(o^^o)

最近めっきり朝晩が涼しくなり、秋めいてきましたね。

暑いのがニガテな自分にとってはちょうど良い気候であり、

四季の中では秋が一番好きなんです。

食の秋、読書の秋、スポーツの秋、と色々と形容される季節ですが、

あなたにとって秋はどんな秋ですか?

僕はもっぱら“食”ですf(^^;

自分達の弱点

さて本題ですが、

今ちょうど生まれて4ヶ月半です。

当事務所を設立して4ヶ月半です。

そこでまだ全然早いかもしれませんが自分達の集客の内容を見直してみました。

まー、SNSに頼っている感じが満載です。

下記がその内訳です↓


■Facebook=38%

■Twitter=22%

■Instagram=14%

■クチコミ(紹介含)=15%

■website=11%

この4ヶ月半だけでなく、その前の準備時期である約2ヶ月も様々なセミナーや交流会に参加して、ご挨拶させていただきました。

おかげさまでその時々でお会いした方々からお仕事の相談やご依頼を受けてはいますが、

まだまだ未熟者な自分にとってはSNSは大きな営業ツールとなっています。

もちろん、プライベートな使い方もしていますが自分達のような“制作者”にとっては

成果物を載せて広くアピール出来るSNSは貴重な存在です。

でもそこから先の、Webサイトに導線が出来ていないのは自分達でも情けなく感じました。

一番低い11%(>_<)

これではもう一歩.....、いやいや二歩も三歩もステップアップするには程遠いですよね。

マーケティング力が弱い!!と痛感しました。

ブランディングとマーケティングの違い

お客様にもご提案していることですが、

ネットを活用しての集客では自社のWebサイトに来ていただくことがとても重要です。

FacebookやTwitterといったツールでもアピールすることは可能です。

でもアピールしているだけです。

個別で売っていても、母数が増えても、本体で魅せないと本質は認知されません。

よく電話での雰囲気と実際お会いした時の感じが違う、って思う時ありますよね?!

それと一緒です。

実際お会いして初めてその方の魅力や良さが解るのと一緒です。

じゃあ、Webサイトに来ていただいても実際にはお会いしてないから一緒じゃない?

と思わるかもしれませんがそうではありません。

SNSはマーケティング。

Webサイトはブランドです。

ご自身で

「こんなこと出来ます。あんなこと出来ます。こういったサービスやってます」

と言って自身の存在を知ってもらえるのがSNS。あくまでも自身を知ってもらえるだけ。

そこから先のWebサイトを見ていただいて初めて自分達のことを色々と調べてもらえるようになり、見ていただけるようにもなります。調べてもらえたり見ていただけるようになってはじめてブランド認知力が上がっていくんです。ブランド力が上がれば自ずとクチコミや紹介といった更に上のマーケティングも生まれます。より大きな効果を得ることが出来ます!

まだまだ

まだまだやれることはたくさんあるので挑戦はしていきますが、

ただ知ってもらえているだけでは事業としてはダメですよね。

もっともっと深く自分達の事業を構築していく必要があると思わされた9月でした。


広告デザイン事務所 HS広告スタジオ

http://www.hscreativestudio.com/

Photographer SaygoHioki/写真家 日置成剛

http://www.saygohioki.photography/


©HS広告スタジオ All right Reserved. 2015-2020

HS広告スタジオ シンボルマーク
HS広告スタジオ ロゴマーク
america.jpg
japan.jpg
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Instagramの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル