• saygo

働き方と稼ぎ方


こんにちは!

今回もHS BLOGに来ていただき、ありがとうございます!

この2月に春一番が吹いたところもありますが、まだまだ寒い日が続きますね〜(^^;

早く暖かくなってほしい、と思っているのは私だけではないと思います。

さて、早くも2月が終わりますが今年に入り、本当に周りの方々から助けられているなー、

と感じます。昨年に独立起業してからももちろん多くの方に助けられていますが、2016年に入ってからは特に感じるようになってきました。

自分に合った働き方

人との繋がりにより視野だけでなく、行動範囲も大きく広がり、変わりつつあります。

中小、大企業と関係なく、会社の経営者や役職の方と多く出逢い、お話をさせて頂くことが多くなってきました。そんな中で「稼ぐ」とか、「儲ける」「儲かる」といった言葉をよく耳にするようになってきました。人それぞれで使う言葉が違うように、同じ言葉でも使う人によっては違う意味で使われていることがあります。

またさらに、これらの言葉にもよく出逢いました。

「頭で稼ぐ人」と「心で稼ぐ人」

どちらだけが大事、というわけではありませんが、片一方に重点を置かれている方が多いなぁ、とも思いました。私個人としては両方をうまく使い分けていければ理想だな、と感じています。

そこで個人的にそういった「稼ぐ」とか「儲ける」、または「〜で稼ぐ」といった具合を自分的にまとめてみました!こういった働き方をしたいな、といった想いです。

〜儲かるには稼ぐ必要がある。

 稼ぐには御縁が必要である。

 御縁には感謝と誠意が必要になる。

 そうなるには謙虚であるしかない。

 謙虚であれば経営なる仕事も、

 自分も高めてくれるのが仕事〜

ここで僕は敢えて“儲ける”という言葉ではなく「儲かる」という言葉を選びました。

“儲ける”はどこか利己的且つ主観的すぎて自分の中にすっ、と入ってきません。

それよりも「儲かる」の方が、自分だけでなく周りにいてくれる人達にも還元できている感がするんです。

それに“儲ける”だと絶え間なく自分が動いていないとだめだけど、

「儲かる」は自分だけでなく周りの協力もないと現れない現象だと感じるようになりました。

そんな働き方を意識していこうとも想わされました。


自分に合った稼ぎ方

少し話がズレてしまいますが、

自分の知人で、とある経営者様なのですが(あくまでも経営や営業・マーケティングがメインの方)がデザイナーやクリエイター、そういった人のコミュニティを作りたいと言って、そういった場を月2の割合で設けてくれている方がいます。

そこで僕も近くのデザイン・広告関係の方にお声をかけました。

快く参加してくださった方もいるのですが、そんな中のお一人の方に言われたことが今でも忘れられません。

「氏素性の分からない人間のところには行かない」

確かに氏素性の分からない人=初対面の人とのファーストコンタクトには誰しも緊張するとは思います。だけど、仕事にしろ実生活にしろ、誰でも最初は氏素性が分からない者同士だと思っています。どんな方でも最初は「初めまして」から始まると想っています。

そんな時に上の自分でまとめた言葉を思い出しました。

謙虚であれば、他人からだけでなく、自分からも相手のところに赴いていけるな、と!

素直に「初めまして」が言えない方は、頭では多く稼げれる人、だけど、

心で稼ぐことに対しては悲観的なのかな、とも勝手に感じてしまいました。

僕はなるべく、頭も使いながらも心もしっかりと充実させて稼ぎたいと感じました。

過去の実績や名誉に囚われることなく、日進月歩で成長していきたいですね(o^-^o)

広告デザイン事務所 HS広告スタジオ

http://www.hscreativestudio.com/

Photographer SaygoHioki/写真家 日置成剛

http://www.saygohioki.photography/


©HS広告スタジオ All right Reserved. 2015-2020

america.jpg
japan.jpg
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Instagramの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル