• saygo

脳天ズドーーーーン


こんにちは!

今回もHS BLOGに来ていただき、ありがとうございます(^-^)

今回、先日弊所のfacebookページにも書いたことを改めてお知らせしようと想います。

来月、といっても明日から始まる5月の半ば、15日でちょうど1年経ちます。起業して1年ちょうどです。どうにかこうにか1年生き延びることが出来ました 笑(///▽///)

これも周りの協力していただいているビジネスパートナー、相談に乗っていただいている税理士の先生、そしてお客様のおかげです。紹介の連鎖でお仕事のご依頼もいただいております。本当にありがたいです。

脳天ズドーーーーン

そんな、ちょうど1年経とうという先月はもちろん、昨年末あたりから嬉しい言葉を聞く機会が多くなりました。

「日置君(←弊所代表)のデザインが好きだからお願いしている」

「日置君の撮った写真を使いたいから、依頼している」

こんな嬉しい言葉はありません!何回も涙が出そうになりました。

そんな中、今年に入ったあたりから立て続けにお客様に言われ教えられたことがあります。きっかけは次の言葉でした。

“日置君の事業、バランス悪いよ。どういうことかというと、設定価格と提供しているデザインや写真のクオリティのこと。クオリティ良いんだから、もっと高く価格設定しないと返ってお客を獲得できないと思うし、自分で自分のブランドを落としているよ”

正直、脳天をズドーーーーン!と撃ち抜かれた感覚になりました。普段、僕自身がお客様に言っていることを逆にそのまま、お客様に教えられたんです!

お客様は神様、の本当の意味

自分ではなかなか自分のことを客観視できないですよね。僕もそうでした!そのことをお客様に指摘され教えられるなんて、すごくありがたいし、幸せなことだと感じました。

“お客様は神様”って言葉がありますが、こういったことを学ばせていただけるから、人として、経営者として、成長させていただけるから“お客様は神様”っていうんだろうな、と感じました。

これまでは、まだ起業1年目だから、と自分でも想っていましたが、それだと返ってお客様に失礼ですよね。お客様からしたら、1年目だろうが10年目だろうが関係ないことです。そのことに気づかされたし、自信のないところから購入したり、サービスを受けようとは思わないのも顧客心理だとも、気づかされました。

事業拡大、そしてブランド向上のため

最近では僕、日置の写真ありきでの広告デザイン制作をご依頼いただけるようになってきました。これも上記お客様に教えられた通り、弊所のブランドを信頼していただいている何よりの証拠かな、と感じ入っています。


自信過剰はダメだけど、喜んでいただけるお客様がいる、期待してくれているお客様がいる、という意味合いをもっともっと真剣に受け止め、向き合っていこうと想います。今まで以上により良い広告デザインと広告写真を提供できるように、そしてブランド力向上のために、邁進していきます。

また今年の3月より、東京支所も開設しているので事業拡大の意味合いも込めて、提供サービス(広告デザイン制作と写真撮影)の価格設定を上げさせていただきました。お時間ある時にご覧いただければ幸いです。

今後もどうぞよろしくお願い申し上げます。

広告デザイン事務所 HS広告スタジオ

代表 日置 成剛

【広告デザイン事務所 HS広告スタジオ】

制作料金ご案内ページ

http://www.hscreativestudio.com/#!hs-cost/cv1i

【Photographer SaygoHioki/写真家 日置成剛】

撮影料金ご案内ページ

http://www.saygohioki.photography/#!services/ccuj


©HS広告スタジオ All right Reserved. 2015-2020

HS広告スタジオ シンボルマーク
HS広告スタジオ ロゴマーク
america.jpg
japan.jpg
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Instagramの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル