• saygo

マーケティングとブランディングのお話


こんにちは(o^-^o)

今回もHS BLOGに来ていただき、ありがとうございます!

最近、引越しをして少し、というかやっと落ち着いてきた日置です。引越しをすると自然と断捨離ができるので環境だけでなく、気持ちもスッキリした感覚になりますね。そのおかげか、色んなことがスムーズに考えられる様になり、モノゴトの進み具合もよくなったような気がしていますf(^^;

嬉しいご報告

今月はお客様からこんな嬉しいお言葉を頂戴いたしました。



起業して1年目はどうしようか、ものすごく迷ったことがあったんです。弊所のブランディングとマーケティングです。正直、弊所の周りにもたくさんいます。デザイン制作会社様や広告制作会社様が!!!!独自の色を出しているところもありますが、出されていないところもあります。でも正直言って、冷静に自分がお客様目線になると、どんな色なのかは実際に頼んでみないと解らないことが殆どだと想いました。

かと言って、それでは弊所も独自の色を「実際に頼んで、感じてください」とは言えないですし、、、、、やはり、ホームページやパンフレット、どれを見てもすぐに弊所の独自カラーが伝わるようにしないと生き残れない、と考えました。

そこで代表の日置がフリーの時から写真家としても活動していて、日置が制作する際、使用する写真は素材でなく実際に日置が撮影した写真を使っていたことで「これだ!」と想ったんですね!キャッチも次のように考えました。

【写真撮影が得意な広告デザイン事務所】

【あなたの強みをビジュアル化するのが得意な広告デザイン事務所】

広告デザインと広告写真を同時に事業としてスタートさせたのが最近やっと功を奏するようになったな〜、と感じることが多くなってきました。そこでの上記のようなメールをいただけることは本当にありがたく、感謝しかありません。と同時に、弊所自身で行ってきた、セルフブランディングとマーケティングに間違いがなかったことも、ほんの少しですが自信が湧いてきています。

ブランディングの力

また最近では、遠方の新規顧客からもこれらのような言葉をかけていただきました。

“Facebookで見てて思っていたんです。写真なら日置さんに頼もうと!”

“写真の日置さんですよね?!ずっとホームページやFacebook見てます!”

まさに弊所が起業当初、こう言ってほしいなーと思っていた言葉です。これらのような言葉から始まり、最近では写真ありきのご相談(広告デザイン制作)が多いです。きちんとしたセルフブランディング法を行えば、結果は出てきますし改めてブランディングの持つ力を大きいなと想います。

マーケティングの力

またブランディングの力だけでなく、どういったタイミングでアプローチするか?どういった手法で戦略を公開するか?どういった写真の見せ方や売り方をするか?それらによってお客様からお声がけをいただく機会も変わってきます。こういった本当に地味〜ですが、自分(弊所)が市場としているターゲットの動向との接点もしっかりと認識し把握しておくことも大切です。ブランディングとマーケティングは別物とするのではなく、並行して進めていくのがとても重要になってきます。


ブランディングもマーケティングも、構築したり確立するのに時間はかかります。かかりますが、一番最初に事業軸を決めておかないと後が大変になります。ターゲット層としているお客様へのアプローチや販売戦略、販路開拓をしていくかはその“事業軸”を明確に決めておかないと、思うようには進まないし、なかなか事業は大きくなっていきません。また、決めておかないと自身がやっている戦略の分析・解析も出来ません。

もし、このブログを読んでいるあなたのブランディングやマーケティングで困っていることがあればいつでも気軽にご相談ください。

よろしくお願いいたしまーすv(o^-^o)

姉妹事業

Photographer SaygoHioki

http://www.saygohioki.photography/

#設立ブランディング

©HS広告スタジオ All right Reserved. 2015-2020

HS広告スタジオ シンボルマーク
HS広告スタジオ ロゴマーク
america.jpg
japan.jpg
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Instagramの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル