• saygo

広告一本


こんにちは!今回も弊所月末ブログ“HS BLOG”に来ていただき、ありがとうございます。

少しずつですが暖かくなってきて、日中は穏やかに過ごしやすくなりましたね(o^-^o)!

紅や黄や緑といった春らしい鮮やかな色の花も咲き始めているところが多く、目に映る風景になぜかドキドキワクワクしているのは弊所の人間だけでしょうか^^;

さて今回は、昨年末から広告デザインを教えている大学生の方から言われた言葉から、想い感じたことを書こうと思います。

なんでも!?

「なんでも出来るんですね!」

ある日、広告デザインを教え終わった時に大学生から言われた言葉です。

昨年末から広告業界に進みたいと言っている学生の方に広告デザインを教えているのですが、その彼から言われたんです。最初「?」ってなっていたので彼も「??」となっていました。お互い「???」のままだったので僕がどういうことかを尋ねると、

“教えてもらえるのって最初はデザインだけかと思っていたのですが、配色の心理効果や文字が持つ意味、構成、写真のこと、あと、ブランディングも!”

なんて言葉が返ってきたんです!

これには僕もちょっと意外でした。自分では広告に必要と想っていたことが、まだプロにはなっていなくても業界を目指す人でさえ、当然必要とは想っていないということがすごく意外でした。

僕は昔から、広告デザインをしていると「こんなことやあんなことも必要だな、もっと勉強して身につけていかないとな!!」と想ってきました。だから当たり前のように本を買って読んだり、セミナーや講習会といった勉強会にも行きました。それが地元じゃなく、東京や大阪といった場所でも泣く泣く身銭をきって行ってました。その時はお金がなくなっていましたが今となってはそれがきちんと自分の仕事に活き、より大きくなって自分に還ってきています。v(o^-^o)

だから僕としてはなんでもやっているとは一度も想ったことはないし逆に、広告しかしていない、広告しかできない、とも想っています。

ちょっと逸れましたが、ひとえに【広告】といっても様々な要素が折り重なって出来上がっています。書き出すと本当にものすごくあるので(←本当は面倒くさい ^^;)今回は書きませんが、色んなモノ&コトの集合体なんですね、広告って。一目にはひとつのモノ&コトに視えても実際は多くのモノ&コトで出来上がっています。


広告しかやっていなくても!!

でも、広告っていうのは色んなモノ&コトだけなく、関わっている人もたくさんいます。ひとつの広告を創るのに多くの方が協力し合っています。だから広告しかやっていなくても、多くの方と知り合える醍醐味はあり、そういった部分も、広告創造という仕事が好きになり続けられている原因かな、と感じています。

なんでもやっていると、若しくは、なんにでも手を出していると中途半端になり質の良いモノ&コトはお客様にご提供できないので僕は今後も広告一本でやっていこうと想っています。

広告を通して、たくさんの人と知り合いになり(←集客)、ご自身の生活が潤っていく(←ブランディング)、そういった経験をしたい方は是非、お声掛けくださいね〜v(o^▽^o)


©HS広告スタジオ All right Reserved. 2015-2020

america.jpg
japan.jpg
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Instagramの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル