• saygo

経験を活かす


こんにちは!今回もHS BLOGに来ていただき、ありがとうございます^^

雨が多くてなにかスッキリしない夏、というか8月でしたね~。。。

そんなスッキリしない8月でしたが、弊所にとっては青天の霹靂みたいな月になりました。本当は7月末から始まっていたことなのですが、今月に正式に決まったことをお伝えしようと想います。

多言語サイトの制作

弊所にも英語サイトはありますが、あくまでも英語のみ。制作の実績もありますがやはり英語のみ。でもこれからは英語だけでなく、他の言語に対応したページも必要となってくるだろうなぁ、と想っていました。

例えば、どこか旅行に行きたいとか、仕事で海外出張が決まった、とかなった時にネットで調べると思うんですよね、行く先の外国のことを。その調べた時に、現地の言葉でなく日本語のページがあったらなんとなく嬉しく感じませんか。ちょっとそのwebサイトに興味が湧いて、もっと他のページも見たくなりませんか。そういったことでもユーザーやお客様の関心を引くことは大いにあると想ってます。

そう想っていた矢先、東京にある会社のミニマル・テクノロジーズ様から「webサイトの多言語化をサービスに組み込みませんか?!」とお声がけ頂き、ご提案もされてなんてタイミングだ!と感じつつ、すんなりとOKしちゃいました。

すんなりと言ってもちゃんと担当者の方の提案を聴き、色んな事例や作例も見させて頂いてから決めていますよ〜^^

その多言語化システムは、始めたばかりなのでまだ活用はしていないのですが、自動翻訳プランからプロの翻訳家さんも制作チームに参加してもらうプランもあり、すごく活用価値のあるシステムだと魅力を感じたのと同時に、弊所内で管理・運用ができて都度かかるような余計な費用も省けるのでお得な価格設定でお客様にご提案&ご提供できるのも大きな魅力だと感じています。


決して無駄な経験はない

代表が昔、語学留学やワーキングホリデー、そして海外勤務していた経験があり、日常会話レベルやデザイン絡みの英語なら話せたり書いたりすることがまだ出来ます。そして、それらの時に知り合った友人・知人がデザイナーやプログラマーとして活躍しています。その彼らとまだ繋がっているので、今回のこともなるようになる運命なのかな~と想い、その時の体験を活かせるような今回の状況はひどく有難く嬉しく感じています。

今までは広告写真撮影やフォトデザイン制作が大きなウリで、先々月からは貢献型の広告デザインも新しくスタートさせていますが、今回新たなウリが出来たことに感謝とともに少しでも多くの方へ還元できるよう、邁進していきます。

#ビジネス #新規事業 #仕事ホームページ #BtoB #ブランディング #多言語化 #多言語サイト

©HS広告スタジオ All right Reserved. 2015-2020

america.jpg
japan.jpg
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Instagramの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル