top of page
  • 執筆者の写真saygo

あんみつデザイン塾を開講|『あんみつ』って何?


HS広告スタジオでは、デザイナー育成支援として、個人様を対象にWebデザインとグラフィックデザイン(以下、デザイン)を教えてきました。そのサービスを今回、ブラッシュアップして展開していくこととなりました。そのサービスの名前は


あんみつデザイン塾


「あんみつ...?」

「あんみつってなに?」

って、思われる方もいらっしゃると思うので、当記事にてHS広告スタジオのサービス『あんみつデザイン塾』をご紹介していきます。




選ばれるデザイナーになる

デザイナーという仕事は、手に職を持っている職業、所謂「専門職」になります。

手に職を持っている、と聞くと「プロ=専門家」として見られがちですが、いかにプロとして見られているとしても、必ず仕事が毎日あるとか、お客様から常にご相談があるとか、そういった感じではありません。


世の中には数えきれないほどのデザイナーがいます。その中から選ばれてはじめて、仕事が成り立ちます。私たちが行っているこのデザイン塾のコンセプトはまさにここにあります。

 “選ばれるデザイナーになる”

をコンセプトにして、あんみつデザイン塾ではデザインを教えています。




なぜ選ばれるの?

デザインは感性(センス)で作られる傾向が強くあります。ただ、感性だけで作ってしまうと元々ご依頼の根幹にあることを見落としがちになります。

  • デザインを作る目的は何?

  • 作った後のクライアントの活動・展開は何?

  • デザインを見てくれた人にとってほしい反応は何?

こういったことを考えることが、デザインを作る上では非常に大切です。デザインを作る前にこれらを考えて決めておく、さらには作った後の見返し方法も考えることが大切であり、忘れてはならないことです。


あんみつデザイン塾では、デザインを作れるようになるだけでなく、『目的設定』や『コンセプト設計』、『ブランド戦略』も交えたトータルデザイン制作を教えています。だから、当塾で学んだ人は『選ばれやすくなるデザイナー』として成長しやすくなっていきます。




何が学べるの?

あんみつデザイン塾で何が学べるのか?は、他のデザインスクールとは大差はないと思います。先にご紹介した、目的設定やコンセプト設計、そして制作アプリの使い方などを実務形式で学べます。しかし、当塾ならではのプランもございます。それが、次の2つ。

  • 英語デザイン

  • インハウスデザイン


英語デザイン

本当に多くのコーポレートサイトで、英語版デザインも含んだバイリンガルサイトが多くなってきています。しかしここで注意したいことが、英語版のデザインを作る時は、英語の文化を知ることが重要だということです。例えば、「青」と聞くと、信頼とか信用とか誠実などをイメージすることも多いです。けど、アメリカやカナダなどで「青」と聞くと日本ではまさかなイメージを持たれることがあります。イギリスでも「青」に対するイメージは日本だけでなく、アメリカやカナダとは違います。


さらに、フォントサイズも日本語と同じサイズで合わせても、元々のサイズ感が違うため、構成(レイアウト)に大きな影響や差を生じさせてしまいます。英語版デザインを作る時の「英語の文化」を知ることの重要度が、あんみつデザイン塾では学べます。



インハウスデザイン

インハウスデザインとは自社のブランド(商品/サービス)から社内報などのデザインを指します。そして、デザイン制作会社に依頼することなく、自社のインハウスデザインを制作する社員デザイナーのことを『インハウスデザイナー』と呼びます。


こちらのプランでは、このインハウスデザイナーの育成支援を行っています。そのため、自社内にデザイナーを置きたい、デザイン担当の社員さんを育てたいと考える企業や会社様に向けたプラン内容となります。





デザイナーに大切なこと

で、『あんみつ』って何?とのお話になります。前振り長くてすいません(汗)

デザイナーにとってデザインを作る時に大切なことの一つに『アイデア』や『提案』をいかに出せるか、作れるかがあります。いくら腕が良くてもアイデアや提案が出せない/作れないとなかなかお声がけ頂くことはできません。それも、依頼内容に沿った『アイデア』や『提案』となっているかが大切です。




『あんみつ』に込めた思い

あんみつデザイン塾の「あんみつ」をもし、漢字にするなら『案満』


  • 『案(アイデアや提案)』が『満ちている』デザインを作る

  • 『案(アイデアや提案)』が『満ちている』デザイナーになる


があんみつデザイン塾の最終目的です。この2つを目的とすることで、デザイン制作が楽しくなるだけでなく、クライアントにも喜ばれるデザイナー、選ばれるデザイナーになっていきます。




さいごに

デザイナーって、最初に『デザイナー』と聞いて華やかなイメージを持たれやすい職業になるかと思いますが、決してそんなことはないです。キラキラ輝いているデザイナーさんでも、輝くまでには人一倍も努力を重ねています。今でも努力や勉強を継続しています。『デザイナー』を仕事として選択してくれた人がキラキラ輝くように、輝き続けられるように、サポートできたらとの思いも、あんみつデザイン塾に込めています。

ぜひ学んでもらって、「デザインって楽しい」と思ってもらいたいと考えています。下記バナーより専用ページをチェックしてください♪


今回も最後まで読んで頂き、ありがとうございます。



Comments


bottom of page