• saygo

肩凝りや猫背、便秘も解消しやすくしてくれるアイテム

気がつくと2〜3時間。


なんてことは、デザインを作っていたり、ブログを書いていたりするとざらにあります。


集中しているとも言えるし、没頭している、とも言えます。そしてさらにふと気づくのが、猫背になっている、ということです。



デスクトップでもそうですが、ノートPCだと余計に猫背になりがちです。目線が下に向いてしまいますし、デスクトップほど画面は大きくないのでどうしても前屈みや猫背気味になってしまいます。これは腰痛の原因にもなるし、実は便秘気味にもなってしまいます。腸の動きに刺激が行きづらくなってしまうからです。肩も凝っちゃうし、良いことがあんまり見当たらない...(^^;



デザイン作成をしている仕事柄、避けられないことですが少しでも猫背や便秘、肩凝りの解消にならないかと購入したのがこのアイテムです。


MOFT ノートパソコン スタンド PCスタンド



実際に使用してみて感じたことは、思っていた以上に目線が下に向きません。実際に使用している時、こんな感じでPCを見ることになります。PCモニターの角度を調整することにより、前にかがみ込むようなことをしなくても、目線の真ん前で画面を見れるようになります。タイピングも手をキーボードに軽く、そっと置く感じでできるので楽に感じます。



今までだとこんな風に見て、仕事をしていました。写真の撮り方が悪くてあまりわからないかもしれませんが、首を下に傾けないと画面を見ることができません。タイピング自体は問題ないのですが、ファンクションキーなどは奥まで指を伸ばす感じになるので、上記の角度がついている方が僕はいい感じでタイピングができる感じです。



実際の裏側(下側?)はこんな感じです。どう?結構、角度があって高いでしょ!でもしっかりと揺れる/ブレることなく安定しているので、安心してタイピングができています。



案外と自分では気づきづらい、姿勢からくる疲れが溜まりづらくなると感じています。首を傾けることなく、疲れが溜まらない環境も仕事には大事なことです。


しっかりと環境や状況を整えて、楽しく仕事をしたいですね!今回の記事があなたの仕事やPCライフのお役に立てると、嬉しいです。


最後までお読みくださり、ありがとうございます。

©HS広告スタジオ All right Reserved. 2015-2021

HS広告スタジオ シンボルマーク
HS広告スタジオ ロゴマーク
america.jpg
japan.jpg
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Instagramの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル